とうもろこし茶って何?どんな味?効能は?コーン茶?

この記事の所要時間:約355

とうもろこし茶って健康に良い?

 

 

先日あるお店に何気なく立ち寄ったところ
飲料コーナーに「とうもろこし茶」が
並んでいました。

 

私の住んでいるエリアでは
置いているお店も少なく
見たことが無かったので
思わず目を見張りました。

 

どんな味がするのか?
うまいのか?
マズいのか?
全く想像できず周りをウロウロしましたが
思い切って購入しました。

 

ちょうど2種類並んでいたので
どちらも購入し飲んでみました。

 

とうもろこし

 

それが下記の2種類のお茶
「コーン茶」と「ひげ茶」です。

 

 

恐る恐る口に入れると

 

「うまい!!」

 

これ、ホントです。
ウソじゃないです。

 

文字だとこの感覚が全く伝わらないので
なかなか信用してもらえませんが
ホントに美味いです。
少なくとも私は
「おいしー!!」と感じました。

 

今回2種類を飲みましたが
それぞれを文字で表すと

 

★「コーン茶」…
ほんのり「トウモロコシ味」で
サラサラと飲み込める感じ。

 

★「ひげ茶」…
がっつり「トウモロコシ味」で
飲んだ後にも口の中に
「トウモロコシ味」が残る。

 

という感じです。
「ひげ茶」は飲み物というより
茹でたトウモロコシをガツガツ食べた後の
口の中に残る感覚に近いのかもしれません。

 

「コーン茶」の方は
運動後やちょっと休憩のときに
スッと取り出してサラッと飲む感じですね。

 

私の個人的な感想なので
皆さんの感覚とは違うかもしれませんので
ご注意を。

とうもろこし

 

 

スポンサーリンク

 

 

コーン茶を調べてみた!

 

その後
ちょっと興味が湧いたので調べてみました。

 

するととうもろこし茶は
種類がたくさんありました。
私が飲んだのは
その「氷山の一角」でした。
こんなに種類があったのかと
正直驚きました。

 

さらにこんな効能があるそうです。

 

・ トウモロコシは穀物の中でもっとも鉄分を多く含む
・ 水に溶けやすい食物繊維を多く含むので便秘解消に最適
・ 体を温める効果が高く、冷え性解消に効果的
・ カフェインとタンニンが含まれていないので妊婦さんや子供も安心

 

主な成分は

 

・鉄分
・食物繊維
・リノール酸
・カリウム

 

この「カリウム」は
「むくみ防止」にもなります。
しかし
いくら「おいしい」とはいえ
「過剰摂取」は良くないそうです。

 

「コーン茶自体は悪いものではありませんが
 とうもろこしのお茶であることから
 時折、胚芽にある油分が
 お茶に流出することがあるようです。
(品質に問題があるわけではありません)
 こういった油分を過剰に摂取していると
 太りすぎの原因になる可能性があります。
 普段飲んでいるお茶をコーン茶に変える程度
 では問題はありませんが、
 あまりに過剰に摂取しすぎるのは
 控えてくださいね。」

とのコメントがありました。

 

何事も「ほどほどに」が一番良いのですね。
「とうもろこし茶」
「コーン茶」が気になった方は
ぜひお試し下さい!

 

 

スポンサーリンク