ドラマ「ゆびきり」実はトンデモないドラマだった!

この記事は約4分で読めます。

ドラマ「ゆびきり」の知られざる事実

 

ゆびきり(BS12公式サイトより引用)

 

2018年3月15日より
BS12にてドラマ「ゆびきり」が
放送されます。

 

このドラマは
1973年1月から1973年4月に
木曜日の午後8時台にTBS系で放送された
家族を題材にしたホームドラマです。

 

お父さん、お母さん役に
石坂浩二さん、長山藍子さんが出演。
古き良き昭和時代の雰囲気そのままに
これから初めてみる人には
逆に新鮮さを感じるような
そんなドラマです。

 

もう見るからにわかりますが
石坂浩二さん、長山藍子さん
主題歌を歌っているのが
佐良直美さんとくれば

 

「ありがとう」ドラマシリーズが
すぐ「ピン!」とくるドラマとして
思い浮かびますね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「ありがとう」に続く「ゆびきり」のスゴさ

 

ドラマ「ありがとう」は
水前寺清子さんが主役
山岡久乃さんがお母さん役で出演していた
TBS系のホームドラマです。

 

第4シリーズまで続き
最高視聴率56.3%という
トンデモナイ数字を
叩き出したドラマです。

 

当時は、ビデオ録画なども
まだまだ一般的ではなかったので
全国で全く同じ時間に
2人に1人が同じ番組を見ていた
というありえない状態を
巻き起こしたドラマです。

 

今ではそんなドラマは
考えられないですね。

 

で、
今回のホームドラマ「ゆびきり」ですが
なにがスゴイといいますと
このバケモノドラマ「ありがとう」に続く
第2位の視聴率である49.8%という
記録を持っています。

 

「ありがとう」の56.3%に比べると
「ゆびきり」の49.8%は少なく感じますが
よく考えるとやはり
全国民のほぼ2人に1人が
この「ゆびきり」を見ていた
ということになります!

 

同じ時間帯に
みんなテレビにかじりついていた
ということですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

昔のドラマ「サイコー!」

 

(BS12公式サイトより引用)

 

「ありがとう」にしても
「ゆびきり」にしても
なぜだかわかりませんが
昔のドラマを面白く感じてしまうのは
なぜなのでしょう?

 

「今のドラマはワンパターン」
「先が読めてしまうからつまらない」

 

そんな意見もありますが
今のドラマも面白いものは面白いです!

 

個人的には
少し前に放送した「陸王」とか
面白くて見入ってしまいました。

 

でも確かに
昔に比べたらテレビを見る時間は
減っているように感じます。

 

テレビ以外にも
YouTubeやネット動画
ネット放送にオンラインゲーム
とにかく
たくさんの娯楽があり
把握するのが大変なくらい。

 

これからの時代、
「ありがとう」や「ゆびきり」のような
トンデモナイ視聴率バケモノドラマは
もう出てこない気がします。

 

それはそれで
なんだか寂しいですが
テレビそのものの持つ役割が
時代によってドンドン変化している
ということのように思います。

 

どんどん複雑で難しい時代に
なっていくのでしょうか?

 

とりあえずは
49.8%の視聴率を叩き出した
ドラマ「ゆびきり」を
思いっきり楽しみましょう!!

 

 

スポンサーリンク

 

 

「ゆびきり」のDVDを探してみた

 

このドラマ「ゆびきり」を
Amazonや楽天市場で探してみました。
現時点では販売していないようですが
いつか販売されるかもしれませんので
要チェックです。

 

 

 

★ドラマ「ゆびきり」BS12公式サイト

ゆびきり | ドラマ・映画 | BS無料放送ならBS12(トゥエルビ)
貧しくても心ゆたかに生きる七人の家族、親らしさとは?子どもらしさとは?人間らしさとは?

 

 

スポンサーリンク