朝ドラ「とと姉ちゃん」脚本家は元芸人??

この記事の所要時間:約517

朝ドラ「とと姉ちゃん」脚本家は元芸人??

 

 

平成28年度前期の連続テレビ小説「とと姉ちゃん」が
2016年4月4日(月)から放送開始となります。

 

3月まで「あさが来た」の放送があるため
確実に比較されてしまうでしょう。

 

「あさが来た」はご存知の通り
ヒロインの波留さんをはじめ宮崎あおいさんなどの
実力派俳優が脇を押さえており
さらにディーンフジオカさんの爆発的な人気に支えられ
大人気ドラマになりました。

 

その放送直後とあって確実に比較対象にされ
あることないことで騒がれるかもしれません。

 

そんな作品「とと姉ちゃん」ですが
とても重要な脚本を担当するのが
西田 征史さんです。

 


出典 www.crank-in.net

 

 

スポンサーリンク

 

 

西田征史さんってどんな人?

 

実はこの方
元芸人さんということで
佐野忠宏さん(現・コトブキツカサ)と
お笑いコンビ「ピテカンバブー」を結成。
その後、解散し
舞台の脚本・演出を手掛けるようになりました。

 

その後のご活躍は眼を見張るものがあり
個人的に面白かったなと思える作品も
実は西田征史さんの手がけたものだったと
今更ながら知ることになったのです。

 

・テレビドラマ
日本テレビ系『死ぬかと思った』第7話(2007年4月クール)
TBS系『魔王』(2008年7月クール)
NHK総合『ママさんバレーでつかまえて』(2009年10月クール、全話脚本・演出)
日本テレビ系『怪物くん』(2010年4月クール、全話脚本)
日本テレビ系『怪物くん』完全新作スペシャル(2011年10月)
日本テレビ系『妖怪人間ベム』(2011年10月クール、全話脚本)
NHK総合『実験刑事トトリ』シリーズ(全話脚本)
実験刑事トトリ(2012年11月)
実験刑事トトリ2(2013年10月 – 11月)
TBS系『アリスの棘』(2014年4月クール、シリーズ監修)
日本テレビ系 24時間テレビドラマスペシャル『はなちゃんのみそ汁』(2014年8月30日、脚本)
フジテレビ系 『信長協奏曲』第1・2話(2014年10月クール)

・テレビアニメ
毎日放送・BS11他『TIGER & BUNNY』(2011年4月 – 9月、シリーズ構成・全話脚本)※初のテレビアニメ脚本担当
読売テレビ『うわばきクック』(2015年1月 – 、監督・ナレーション兼務)※短編アニメ

・その他テレビ番組
NHK教育『シャキーン!』(2007年5月14日 – 現在、構成)
NHK教育『シャキーン!』内アニメ『クノーチェ』
NHK教育『シャキーン!』内ドラマ『シャキーン観察日誌』

・映画
ガチ☆ボーイ(2008年)
おっぱいバレー(2009年、脚本協力)
半分の月がのぼる空(2010年)
おにいちゃんのハナビ(2010年)
映画 怪物くん(2011年)
アフロ田中(2012年)
劇場版 TIGER & BUNNY -The Beginning- (2012年、脚本・ストーリーディレクター)
映画 妖怪人間ベム(2012年)
劇場版 TIGER & BUNNY -The Rising- (2013年、脚本・ストーリーディレクター)
小野寺の弟・小野寺の姉(2014年、原作・監督・脚本)
信長協奏曲(2016年、脚本)

 

「とと姉ちゃん」は
ヒロインを高畑充希さん。
お父さんを西島秀俊さん。
お母さんを木村多江さんが務めるなど
大物俳優陣がズラリと並んでおります。

 

これだけでもとても楽しみであり
面白い作品になっているだろうと予想できます。
放送が楽しみですね。

 

それまでの間は
西田さんが脚本を手がけた作品をみて
雰囲気だけでも先取りしてみては
いかがでしょうか?

例えば

映画『信長協奏曲(のぶながコンツェルト)』予告編
とても面白い作品でした。

もう一つのオススメは
「小野寺の弟・小野寺の姉」です。

『小野寺の弟・小野寺の姉』予告編

 

姉と弟の話なのですが
はじめは大したことないかなと
適当に見ていました。
しかしどんどん引き込まれていき
最後は「続きもあればいいのに」と
思ってしまうほどでした。

 

こんな感覚で「とと姉ちゃん」も
物語が進んで行くのかと考えると
朝ドラをみるのが楽しみになって来ます。
ぜひぜひ予習をしてみてください!!

 

 

スポンサーリンク