透明トイレって仕組みは?これは度胸試し?

この記事の所要時間:約221

透明トイレに入ってみます?

 

トイレ

 

大分県中央町に「透明トイレ」が設置されました。
どんなものか?というと
透明ガラス張りの公衆トイレです。

 

こんな感じ。

 

透明トイレ(gigazine.netより引用)

 

仕組みは
人が中に入るとセンサーが感知して
ガラスがスモーク状に変わり
見えなくなる仕組みです。

 

仕掛け人は
大分市中央町の市若草通り商店街協同組合。
商店街の目玉になれば!
と設置したそうです。

 

場所は
アーケードから約80メートル路地に入った
民間駐車場の入り口。

 

室内は洋式の温水洗浄便座付きの便器があり
男女共用です。

 

さらに、バリアフリー機能や
おむつを替える台もあるとのこと。

 

毎日午前7時から午後10時ごろまで
使用可能です。

 

一歩入ると一瞬で人影も見えなくなり
用を足して外に出ると
35秒後に再びガラスが透明になるそうです。

 

これって
中に入って、しゃがんで
少しも動かずに35秒経過すると
外から「丸見え」になっちゃう
ということでしょうかね?
まさに、「度胸試し」ですね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

世界の透明トイレはもっとスゴイ!

 

もともとはフランスやベルギーで
人気があった「透明トイレ」ですが
現地の写真はこんな感じです。

 

透明トイレ(blog.livedoor.jp/erdbeere0712/archives/51177693.htmlより引用)

 

うん、スゴイです。

さらに、こんなのもありました。

 

透明トイレ(d.hatena.ne.jp/zan-gyo/20060809/1155152008より引用)

 

透明トイレ

 

いやはや、スゴイ。
これらは
どうするのでしょう?
隣の人と目が合ったら
どうしましょ?

 

「あ、どうも」

「こんにちは」

「快調ですか?」

「はい、おかげ様で」

って、感じでしょうか?

 

不思議な空間ですね。
変な一体感が生まれるかもです。

 

「度胸」のある方、お試しあれ!!

 

 

スポンサーリンク