千葉県流山市で「恋届」の受付開始!!

この記事の所要時間:約256

「恋届」ってどんなの?

 

恋愛

 

千葉県流山市役所では
「恋届(こいとどけ)」という
「届」の受付を開始しました。

 

具体的には
自分が恋愛中であることを証明する文書
になるそうです。

 

とはいえ、法的な効力はありません。
これがあるからといって
相手に執拗に迫ってもダメですから
あしからず。

 

届出方法は
「自分の名前」と
「恋人または恋人になってほしい人」の名前
それに「出会った場所」や「日時」を記入して
市に届け出ます。

 

すると
受付印が押され提出完了となります。

 

とても面白い試みですね。
ちょっと参加してみたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

「百瀬、こっちを向いて。」

 

このイベントは
流山市で映画「百瀬、こっちを向いて。」の
ロケ地として協力した記念として
開催されるとのことです。

 

この映画の内容が
「恋をする気持ち」を描いたものであり
それに賛同した流山市が
「恋届」を若者が恋愛する動機の一つとして
後押しすることができればと企画したそうです。

 

期間限定なので、お早目に。

 

★流山市公式ホームページ

恋届−あなたの恋が叶いますように。−映画『百瀬、こっちを向いて。』
流山市では、映画『百瀬、こっちを向いて。』(5月10日公開)のロケ地として協力を行ったことを記念し、映画のテーマである「若者が恋をする気持ち」に賛同し、「恋届」を受付する窓口を設けております。

 

恋愛してますか?

 

私も縁があり
ある競技のコーチをしているのですが
その中には高校生や大学生もいます。

 

休憩中などに雑談をするのですが
どうも彼氏彼女の話になると
二の足を踏んでいるというか
「だったら、いっそ行動したら?」と
思ってしまう場面があります。

 

当然ガツガツ行動する人はしていますが
何というか

ガツガツ度の「差が歴然としてる」
ガツガツ度の「温度差が激しい」

という印象です。

大学生や高校生時代は
まだまだやり直しが可能な年代なので
失敗を恐れずにドンドン挑戦して欲しいものです。

「今しかないのですよ。今の時間は」

と余計なお世話ですね…。

 

ちなみに
「百瀬、こっちを向いて。」という映画ですが

 

★「百瀬、こっちを向いて。」公式ホームページ

映画『百瀬、こっちを向いて。』
早見あかり、向井理。監督:耶雲哉治、脚本:狗飼恭子、原作:『百瀬、こっちを向いて。』中田永一(祥伝社)。2014年5月10日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー

 

早見あかりさん、向井理さんが出演しております。
この早見あかりさんは
あの「ももいろクローバーのサブリーダー」
だったとのこと。

 

スゴイですね。

 

ちょっと気になる女優さんが増えました。
ぜひ皆さん
応援しましょう!!

 

百瀬、こっちを向いて。 [Blu-ray]

百瀬、こっちを向いて。 [Blu-ray]

早見あかり, 竹内太郎, 石橋杏奈, 工藤阿須加, 向井理
3,528円(04/26 01:15時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

スポンサーリンク